1つのブログに時間をかけすぎてしまいます

ショートレンジの場合はパパッと作ってしまえますが、
ミドルレンジになるとリサーチに時間がかかってしまいます

というお悩みを頂きました。

以下それに対する僕の回答です。

質問の内容

「先月からミドルレンジを実践しているのですが、
ライバルチェックなどのリサーチをしているせいで、
1つのブログを作るのに3~4日かかってしまっています。

自分でも売れるかどうかわからない段階でのブログ作成に対して、
これだけ時間をかけるのはいかがなものかと思っています。

しかし、時間をかけずに作ろうとすると、
リサーチをしっかりできなくなるため、
中身のないブログになってしまうのでは?と思ってしまい、
モヤモヤしながら作業している状況です。

どらたんさんはミドルレンジブログを作成する際、
心がけていることとかはあるのでしょうか?」

 

これは僕もぶち当たった壁ですし、
誰もが思ったことはあることだと思います。

特に無料ブログの場合、

「こんなことにこんなに時間をかけていていいのか?」

なんて思ってしまうんですよね。

どらたんの回答

これは難しいところですよね。

リサーチをすれば時間がかかり、
手を抜けばコンテンツが薄くなるっていう問題ですね。

これは僕も同じことを考えていたことがあって、
ミドルレンジブログに時間をかけていたことがあります。

ただ、僕個人の意見として捉えて頂きたいんですが、
ミドルレンジはリサーチやSEOが必要と言いますが、

なんだかんだ量が最優先なのはショートレンジと変わらないので、
もう少し手を抜いてもいいんじゃないかなと思います。

ユーザビリティが大事と言いますが、
ショート・ミドルレンジでそこまでユーザビリティを追究する必要はないかと思いますし、
あくまで最初に作るブログは検証ブログなので適当でいいと思います。

本当にユーザビリティを考えたりコンテンツを充実させたりっていうのは、
ロングレンジからで大丈夫だと思いますよ。

ペラペラなサイトで報酬をもらうのは申し訳ない

って僕も思ってましたが、
実際ペラペラかどうかは訪問者が決めることですし、
とりあえず適当に作ってみて様子を見るって感じの方がいいと思います。

で、報酬が発生したサイトは記事を追加して充実させるか、
新しく作って最初から力を入れて作るかですね。

結構、自分がペラペラだと思ってるサイトでも報酬は発生しますからね。

僕の場合、ミドルレンジで心がけていることは、
”ある程度手を抜いて作る”ということもそうなんですが、

「1記事で伝えるキーワードは1つだけ」

くらいの気持ちで記事を追加しています。

最安値なら最安値、口コミでニキビが三日で治るならニキビが三日で治るだけ

って感じですね。

で、それだけだと文字数が少ないので、
後は適当に思ってることだったりを付け足していくだけ
くらいに考えてやっています。

ちなみになんですが、僕は現在ライバルサイトのリサーチはほとんどしていません。

これはなんでかっていうと、
僕が実践してるミドルレンジのジャンルっていうのは、
ライバルが少ないのもそうなんですが、
プログラム自体がいくら探しても100個くらいしか見つからなかったんですね。

なので、面倒なので全部パパッと作ってしまおうと思って、
ライバルサイトをほぼ見ずに、今はひたすら作成していってます。

アクセスが数アクセスしかないようなブログばかりですが、
ミドルレンジの場合、それでも報酬は発生するんですよね。

なので、ライバルサイトのリサーチは僕はそこまで重要ではないと思っています。

さすがにちょっと作りこもうかなと思った時は、
ちらちらっと、狙ってるキーワードで検索して1,2ページ目くらいにあるサイトはチェックしますが、
最初は別にそれすらする必要もないんじゃないかなと思ってます。

ちょっと長くなっちゃいましたが、

「まずは適当に検証ブログをいっぱい作ってみる」

っていうのを実践してみてはいかがでしょうか?

 

難しいところなので長くなっちゃいましたが、要は、

手を抜いて数を作ってみる

ということをアドバイスさせて頂きました。

 

これに関しては記事にもまとめてあるので、
良ければそちらもご覧ください。

気になることがあればいつでもどうぞ

LINEグループ作りました

コメントを残す